沖縄県立那覇国際高等学校 スクール・ポリシー

1 アドミッション・ポリシー(生徒募集方針)

  本校では、以下に示す生徒を募集する。

 (1) 自立心を身につけ、基本的生活習慣の確立と凡事徹底(時間厳守、あいさつ、身なり、
  整理整頓等)が実践できる生徒

 (2) 向学心・好奇心・探究心が旺盛で、主体的に課題を発見し、広い視野と論理的思考に
  基づき、周囲の人たちと協働しながら課題を解決することのできる生徒

 (3) 人権意識や規範意識が高く、思いやりの心をもち、自他の人格を尊重することのできる
  生徒

 (4) 高い志を持ち、何事にもあらゆる機会をとらえて、積極的かつ粘り強く挑戦することの
  できる生徒


2 カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施方針)

  学校教育目標の具現化、及び生徒個々の進路実現に向け、次の方針に基づいて、各科
 (普通科・国際科)における特色ある教育課程を編成する。

 (1) 普通科

   ① 生徒の多様なニーズに応える進学対策を推進し、生徒一人一人の進路目標の達成を図り、
   国際社会において活躍できる能力を育成する。

   ② 情報活用能力の育成を図り、高度情報通信ネットワーク社会を豊かに生きる態度を
   育成する。

   ③ 将来の社会生活に必要な職業観・勤労観を養い、自己実現への意欲と忍耐力を培い、
   自ら課題を設定し、その解決方法を探り、克服する態度を育成する。

 (1) 国際科

   ① 外国語教育を重視し、国際理解教育や国際交流を推進するとともに、国内外の外国語系
   及び国際学系上級学校進学希望者等の進路目標を達成させる。

   ② 情報活用能力の育成を図り、高度情報通信ネットワーク社会を豊かに生きる態度を
   育成する。

   ③ 将来の社会生活に必要な職業観・勤労観を養い、自己実現への意欲と忍耐力を培い、
   自ら課題を設定し、その解決方法を探り、克服する態度を育成する。

 ※また、教育課程の実施に当たっては、以下の点に留意する。

   ① 「主体的・対話的・深い学び」に視点をおいた授業の推進

   ② BYOD(Bring Your Own Device)等、ICTの活用

   ③ SGHに関する研究内容(系統立てた探究活動)の継続

   ④ 論理的思考力に基づく課題解決能力の育成を目指した理数教育の充実

   ⑤ 英語力の向上並びに他の語学教育(中国語、仏語、西語)の充実、資格取得指導の充実


3 グラデュエーション・ポリシー(生徒育成方針)

  本校では、以下に示すような、将来、社会のあらゆる分野で活躍できる人間を育成する。

 (1) 自らを律し、自ら判断し、高い目標を掲げて主体的に学ぶことができる人間の育成

 (2) 自他を大切にし、敬愛の念を持って責任ある行動のできる人間の育成

 (3) 自国及び郷土の自然や文化に誇りを持ち、世界に飛躍して活躍し得る国際的な知見と行動力
  を備えた人間の育成

 (4) 確かな学力、豊かな心、心身の健康など、社会生活の中で「真に生きて働く力」を有する
  人間の育成

更新日: